まきた眼科 座間院

おしらせ

スクロール

おしらせ

院長のご挨拶

街に患者さんに寄り添う

このたび、出身大学近くの座間イオンモール内「まきた眼科 座間院」にて院長に就任させていただきました。
当院はコンタクトレンズ処方を取り扱っており、また一般診療も行っております。
白内障手術など大きな顕微鏡を使用するような手術は施行しておりませんが
網膜光凝固術用のレーザー(糖尿病網膜症治療用レーザー)、YAGレーザー(後発白内障治療用レーザー)
眼底写真、OCT(眼底三次元画像解析装置)、ハンフリー視野検査計等を設置しております。

私は今までは大学病院等の大きな病院に勤務しておりました。
病院での勤務で感じた事はやはり病気が進行してからの治療はどうしても難渋しがちであることです。
少しでも早く病気をみつけ、病気の進行を防ぐ治療ができたなら・・・
実際、日本人の中高年者の重篤な視力障害原因の1位は緑内障、2位は糖尿病網膜症であり
その2つは早期発見早期治療によって進行を遅らせることができます。
たとえ重篤な状態や疾患で来られても母校である北里大学病院様や
近隣の病院様と連携をとらせて紹介させていただき
治療後のアフターフォローもしっかりと取れる体制を作ってきたいと思います。
また、あまり普段なじみのない眼の病気や気になることについて
お子様にもわかりやすいよう説明をするよう心がけていきたいと思います。
これまでの経験を活かし、座間イオンモールに来られたみなさまの
健康と視力の維持に少しでもお役に立てたら幸いです。

診察が混雑してしまい待ち時間が長くなってしまいそうな時には
イオンモール内を散策していただく事もできますので
なんとなくコンタクトをつくってみたい、最近ちょっと見えづらくなったような気がする等
なにか気になることがございましたらお気軽におこしくださいませ。

プロフィール

医療法人社団 蒔北会まきた眼科 座間院 院長木村典敬

  • 1983年生まれ
  • 芝学園中学高校 卒業
  • 北里大学医学部 卒業
  • 北里大学眼科学教室 入局
  • 北里大学病院(計5年半 初期研修含む)
  • 武蔵野赤十字病院(計2年半)
  • 大和市立病院(計1年) 勤務を経て
  • まきた眼科 座間院 院長就任(2018年4月)

当院について

街に患者さんに寄り添う

2018年3月16日、イオンモール座間2Fに開院します。
最新の医療機器を取りそろえ、地域の方々に最善、最新の真摯な医療を目指します。
また、近隣の大学病院、中規模病院との連携を大切にし
安心して診療を受けていただけるよう、スタッフ全員で努力していこうと思います。

院内のご案内

受付
自動ドアを入ると左手に開放感あふれる受付があります。お気軽にお声がけください。
待合室
15名ほど座れる待合室には順番表示のモニターを設置し、待ち時間の目安をお伝えしております。検査室内にも中待合を設けております。
明室検査室
屈折検査(近視、遠視、乱視の程度)・角膜曲率半径計測(角膜のカーブ)・眼圧(眼の硬さ)測定、視力検査、角膜内皮細胞検査などを行います。また、コンタクトレンズの装用練習なども行います。
暗室検査室
視野検査、眼底写真撮影、光干渉断層撮影、レーザー治療などを行います。
診察室
待ち時間短縮や感染症予防のため、二つの診察室を設けました。ハイビジョンカメラ撮影による写真などを用いて、説明をさせていただきます。
気になることがありましたら、何でもご質問ください。
診察室
待ち時間短縮や感染症予防のため、二つの診察室を設けました。ハイビジョンカメラ撮影による写真などを用いて、説明をさせていただきます。
気になることがありましたら、何でもご質問ください。

当院の眼科機器

当院の眼科機器

スタッフの紹介

スタッフの紹介

視能訓練士

国家資格を持った眼科検査のエキスパートです。
特に熟練を要する小さなお子さんの検査はお任せください!

佐々木一馬
〈視能訓練士よりご挨拶〉
視能訓練士(ORT:Orthoptist)の 佐々木一馬です。
視能訓練士とは、眼科検査、訓練を行う国に認められた専門職です。
一期一会を大切に、ひとりひとりに寄り添う医療を
全力で提供していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

医療事務、検査補助

医療に特化した事務のエキスパートです。
まきた眼科の「顔」として、
受診されたときよりも、笑顔になってお帰りいただけるよう、
ホスピタリティの向上に努めてまいります。

※ 土・日・祝も診療いたします。

診察時間 診察時間

午前 10:00 〜 13:00 午後 15:00 〜 18:30 (※水曜日休診)

※水曜日が祝日の場合は診療いたします。

診療科目:眼科(眼科一般、小児眼科 )

診療の流れ

当院での基本的な診療の流れは、
受付 ⇒ 検査 ⇒ 診察、治療 ⇒ 会計となります。

診療の流れ (ここからは蒔北会のサイトです)

目の病気について

目の主な病気について、簡単に説明します。気になる症状がありましたら、ご相談ください。

目の病気について (ここからは蒔北会のサイトです)

Q&A

よくお問い合わせのあるご質問についてお答えします。

Q&A (ここからは蒔北会のサイトです)

理事長のご挨拶

ひとりひとりに寄り添う医療を。

『情報の8割を担う“眼”』について、少しでもお困りのことがありましたら、お気軽にご相談ください。
おひとりおひとりに最善の医療を提供していきます。

医療法人社団 蒔北会
理事長茅野万理
理事長のご挨拶 (ここからは蒔北会のサイトです)

私たちの想い

『まきた(真北、蒔く)』という名前に込めた想い。
そのミッションは、患者さんへのお約束でもあり、そこで働く自分たちとの約束でもあります。「いつでも、どこでも、誰もが安心してかかれる医療機関」となっていくために、一瞬一瞬を大切に成長していきたいと思います。

私たちの想い (ここからは蒔北会のサイトです)

採用情報

医療はチームです。
目の前の患者さんに真摯に対応する医療を、
ここでしか味わえない感動体験を、一緒に提供していきましょう!
眼科勤務の経験やスキルがなくても、学生、新卒者の指導経験豊富な視能訓練士がおりますので、安心して働くことができます。

採用情報 (ここからは蒔北会のサイトです)
診察案内
診察案内
pagetop