お友達登録 LINE
  • 当院は完全予約制ではありませんので、直接ご来院ください
  • 土日祝日も通常診療
  • 受付:10:00-13:00 / 14:45-18:00
  • 水曜日は休診日です。
TEL:0438405700

TREATMENT

診療科目

  • 一般眼科
  • 小児眼科
  • 眼科手術
  • メガネ処方
  • コンタクトレンズ処方

医師勤務表

当月 医師勤務表

翌月 医師勤務表

受付時間

診療時間 土/日/祝
10:00〜13:00
14:45〜18:00
  • 当院は完全予約制ではありませんので、直接ご来院ください
  • 土日祝日も通常診療
  • 受付:10:00-13:00 / 14:45-18:00
  • 水曜日は休診日です。
  • ※コンタクトレンズの受付は18:30までとなります。
  • ※初めてコンタクトレンズを装用される方の受付は、装用練習などがありますので、午前は12:30まで午後は18:00までとなります。

初診の際は、時間にゆとりをもってご来院ください

初めて受信される方は、保険証・医療証をご提出ください。
初診の際は、待合室にて問診票に記入していただきます。(事前にご自宅でご記入いただだけるWEB問診票もございます)
記入に際してご不明な点がありましたら、遠慮なく受付にお尋ねください。
再診の方は、診察券(月が変わりましたら、保険証、医療証も)を受付にお出しください。
気になることは、お気軽にご相談ください。

初診の際ご持参いただきたいもの

  • 健康保険証
  • 各種医療証
  • ご使用中であれば、お薬や薬剤情報提供書
  • 糖尿病の方は糖尿病手帳
  • 他の医療機関に通院中の場合、可能であれば紹介状

初診時問診票は、ご自宅でご記入いただくこともできます

当院で初めて診察を受けられる方には、問診票へのご記入をお願いしております。
問診票は、下記よりWEBアンケートにてご記入いただくことができます。あらかじめご記入の上ご来院いただくことにより、待ち時間短縮となります。
症状の詳細、症状が現れている期間、気になることなど、ご自宅でゆっくりとご記入ください。

ご予約について

当院では「オンライン予約システム」からのご予約を承っております。
ぜひご利用ください。
※当院は完全予約制ではありません、直接ご来院いただいても大丈夫です。

主な診察科目のご案内

一般眼科

眼に関わる様々な病気に対して診断・治療を行うのが一般眼科です。
視力が低下した、物がかすんでみえる、視野が狭くなってきた、眼が疲れる・乾く・充血する、痛みや異物感がある、まぶたが腫れるなどの症状などで、眼に関してお困りのことがございましたらぜひ一度ご受診ください。
まずどのような症状なのかをお伺いし、必要に応じて視力・視野検査・顕微鏡・眼底鏡検査・血液検査などを行います。診断の結果、原因が判明したら病状や治療法などについて説明させていただきます。

近視

近視とは、「近くはよく見えるが、遠くは見えにくい」状態です。眼球の一番前(角膜)から一番後ろ(網膜)までの長さを「眼軸長(がんじくちょう)」と言います。この長さが約24mm程度なら遠くがよく見えますが、眼軸長が長ければ長いほど近視が強くなり、たった1mm長いだけでもスマホくらい近くしかよく見えません。これを軸性近視と言います。眼軸長は学童期にもっとも伸びやすいため、できるだけ早い時期から治療を始め、眼軸長の伸びをなるべく抑えることが重要です。近視の種類は他にもあります。「見えずらい・見えずらそう」といった症状がみられる際は、すぐにご相談ください。

小児眼科

当院ではこどもの近視・遠視・乱視などの屈折異常、斜視・弱視に対応できるよう視能訓練士(ORT)が在籍しております。
3歳児健診や学校健診だけに頼らずに、ご家庭ですこしでも眼のことで気になることがあったら、お早めにご相談ください。
斜視・弱視だけでなく近視・遠視・乱視・不同視などに対しても 適切な眼鏡処方をすることが必要です。当院では、調節力(目の中のピントを合わせる筋肉の力)が強く、ただ検査しただけでは不正確になってしまうお子様の眼鏡処方に対し、点眼薬を用い正確な検査を行います。 また、近年社会問題にまでなっているお子さんの近視の増加に対し、近視進行抑制のための治療にも取り組み始めています。(詳細はお問い合わせください)

白内障

体は丈夫で衰えを感じない人でも、見えづらく感じたり、眩しさを強く感じ始めたら白内障の可能性があります。 白内障とは、徐々に目の中の水晶体(レンズ)が濁ってくる眼の病気です。加齢性のものでは50歳頃から症状が出始めます。
白内障は加齢による変化だけでなく、先天的なもの、外傷によるもの、アトピー、糖尿病など代謝性の病気、紫外線、薬剤や放射線によるものなど老化以外の原因で白内障になることもりあります。 当院では白内障の早期治療についても積極的に取り組んでおります。

コンタクトレンズ・メガネ処方

大切な眼の健康のため、コンタクトレンズを使用されている方は定期検査、検診をお願いいたします。コンタクトレンズは高度医療機器です。不適切な使用により重篤な障害を残してしまうこともありますので少しでも異常を感じたら受診をお願いいたします。
また、コンタクトレンズか眼鏡か?という二者択一ではなく、眼鏡はしっかりとかけた上で必要に応じてコンタクトレンズを装用してください。
眼を守るために、目の症状、状態によってはコンタクトレンズ処方ができない場合もありますのでご了承ください。 初めてのコンタクトレンズ処方の場合は、検査・装用練習にお時間がかかります。(安全に使用していただくために、コンタクトレンズ装用練習をしっかりと行わせていただきます。)
当日のご予定など余裕をもってご来院ください。

PAGE TOP